2014年9月20日 (土)

9月20日額田サークル飛行会

絶好のコンディションの一日でした。
Dsc00136
Dsc00158
Dsc00159

ショートスノーター
Dsc00137

ENYA15D改 グローエンジン搭載のスピード機。記録は200Km/hでした。
Dsc00143
Dsc00155_2
Dsc00156
Dsc00157_2
Dsc00154

MKさんの飛行

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2013年5月19日 (日)

5月18日糠田サークル飛行会

いつものメンバーで楽しい1日を過ごしました
Dsc01155

Dsc01138
燃料・プロペラを変更してだんだん速くなってきたMKさんのPerky。プロペラを削り直せばもっと速くなりそうだったので現場でプロペラを削りなおしました。
Dsc01166
157518_1368878694
Dsc01148
特注品のチタン製プロペラ削り(とろろ昆布を削るような感じで使います)で翼型を変更しました。
Dsc01152_2

JUN25SRのテスト飛行も行いました。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2013年3月24日 (日)

3月23日糠田サークル飛行会

糠田サークル飛行会に行ってきました。
Dsc00901

Dsc00902

Dsc00903_2

Dsc00904

Dsc00905

Dsc00906

Dsc00907

Dsc00908

Dsc00909

Dsc00910

Dsc00911

Dsc00912

Dsc00913

Dsc00914

Dsc00915

Dsc00916

Dsc00917 

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年12月 9日 (日)

12月9日飛行会

糠田サークの飛行会に行ってきました。
Dsc00686
Dsc00685
Dsc00684

Mr.K氏の4サイクルスピード機
Dsc00682
Dsc00687

これが噂?の自作FAIモノラインギヤハンドル
157518_1354362234

飛行の様子

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年7月31日 (火)

ラットレース

次回の飛行会でラットレースをやろうと思い07と15のラットの準備をしました。


Dsc00237
07用のプロペラはスターターを使って始動しないと簡単に破損してしまうのでスターターをバッテリー一体型に改造して使うことにしました。
いつも使っているスターターにリポバッテリーを取り付けた状態。かなりコンパクトにまとまりました。

Dsc00239
Dsc00241
オークションで入手したテトラのスターター。ゴムの中央部が凹んでいて周りの部分がプロペラに当たってしまうため周囲を削り落として段差を無くしました。

Dsc00252
もらい物のスターターとバッテリーを留めただけの簡単なスターター。バッテリーはそのままでは長すぎて使いにくそうだったので、途中で折り曲げました。

Dsc00272
Dsc00274
これでレースが出来そうです。黄色い機体のエンジンは時間があれば、ヘッドをネルソンプラグ用に改造しようと思っているので載せていません。

Dsc00264
ラットレースはやっぱり15クラスでしょう。ということで草地等でも飛ばせるようにしておいた脚を2輪から単車輪に変更し、タイヤも小さい物に交換しました。

Dsc00269
あとは翼端をピアノ線で補強すれば完成です。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年6月24日 (日)

6月23日糠田サークルこけら落し飛行会

Img_285297_23282651_0_2
157518_1340442599_2
157518_1340443309_2
Dsc00205
Dsc00207
Dsc00206
157518_1340442854
Dsc00204
Img_285297_23282651_2
157518_1340443016
Img_285297_23282651_5

翌日は機体のメンテナンスとレストアを依頼されていたスピード機の作業を行いました。
P1120810
MVVSのニードルバルブはそのままではスピード機には使えないので改造しました。
P1120813
真鍮パイプを半田付けしますが、そのままだと半田が流れ込んでしまい使えなくなってしまうので空気を送りながら半田付けを行います。
P1120817
P1120820

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年2月19日 (日)

‘THE TRAINER’の製作 4

貼り合わせの終わった主翼を成形します。
P1120687

前後縁、中央部はカーボンで補強してあります。P1120658
P1120663
製作途中で返却することになったので、バルサカンナで荒削りだけしておきました。
P1120684 

いつもバルサカンナの刃の出方を調整するのに苦労するのですが、今回思いついた方法がうまくいったので紹介します。
P1120691
スケイタ(芯出しプレート)を必要な厚さにしてバルサカンナと刃の間に挟んでから刃を固定するだけですが簡単で再現性のある方法です。
P1120690 
スケイタ(芯出しプレート)

こちらは11プロトスピード機の図面とGP07のプロトスピード機。
P1120695
原寸図を元に型紙を作ります。
P1120699
脚はサワベ工房製のチタン脚、ホイルは海外から取り寄せてもらいました。
P1120702   

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年1月28日 (土)

‘THE TRAINER’の製作 3

この機体は主翼の製作と今まで使っていたマウント金具と互換の金具を作ればいいことになったので、今日はマウント金具の製作と主翼の材料の貼り合わせを行いました。
P1120622
今年になってミニバンドソーを購入したのですがついに出番がやってきました。簡単に切ることが出来、これから活躍しそうです。

P1120624
切り口をフライスで仕上げようとしたのですが、回転調節のツマミをいつもと同じ位置にしていても回転数が低めで回転も安定しませんでした。メーカーに問い合わせかなと思ったのですが、ブラシを掃除したら元のように安定して回るようになりました。
P1120631
出来上がり。

主翼は図面上はインチサイズ(約9.5mm)でしたが、今まで使っていた機体の主翼の翼厚は8mmだったので今回は翼厚をテーパーにして剛性はカーボンスパーで補うことにしました。
P1120609
今までに購入しておいたカーボンスパーの出番です。今回は4mmの角パイプを使用します。

P1120632
P1120638 
P1120650
きれいに収まりました。

P1120626
モデルクラフトJUNから今春新型の1.8cc(11クラス)のエンジンが発売されることになりそうです。今のところ詳細は不明ですがASP15ベースの高回転型のエンジンになりそうです。
糠田サークルでこのエンジンを使ったワンメーク競技を計画しています。具体的な種目は決まっていないのですが、個人的にはプロトスピードやラットレースが好きなので例題機を製作することにしました。
機体の外観は1/2Aプロトスピード機をそのまま大きくしたような感じにしてみました。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年1月 9日 (月)

‘THE TRAINER’の製作 2

マウント金具が出来上がりました。
P1120569
原寸図で主尾翼の位置や胴体の側面形を確認します。
P1120574

P1120578
適当な材料がなかったので、ボール盤のチャックに荒削り用エンドミルを取り付けて製材しました。材料と一緒に爪も削り落としてしまったので今日の作業はここまで。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2012年1月 8日 (日)

‘THE TRAINER’の製作 1

連休中にオールドタイムスピード機を製作するつもりだったのですが、以前から製作を依頼されていたスピードトレーナーの材料とエンジンが送られてきたので、そちらを優先して進める事にしました。
Photo
P1120546
これは今まで使用していたトレーナー、主翼の根元でひび割れていて使用不能なので使えるパーツはこちらから移植します。
主尾翼の平面形やモーメントはそのままでいきますが、側面形や構造を変更して強度を落とさずに軽量化します。

P1120548
エンジンはアービン2種類、ノバロッシの3台を載せ替え出来るようにして欲しいということなので取付寸法の確認を行います。

P1120549
こんな複雑なマウント金具になります。寸法測定と寸法決めで疲れてしまったので今日はここまで。

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Tojo_shop_5  ホームページ

BBS

Images_4   動画

◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

«新年飛行会