« 塗装でまたもや失敗 | トップページ | ST-X15用の機体 »

2010年10月 9日 (土)

インドアF1Mカテゴリ1で世界記録更新

昨日、葛飾区水元体育館で檀上さんがインドアF1Mカテゴリ1(天井8m未満)の記録を更新しました。
P1060082
檀上さんと当日使用した機体。

P1060062
P1060063
当日は2機の機体を使用しました。

P1060059
P1060076
P1060078
プロペラは可変ピッチです。

機体の規格は
模型の翼幅は460mmを超えない、単葉機でなくてはならない。
ゴムを除く模型重量は3g未満としてはならない。
ゴムモーターの重量は1.5gを適えてはならない。
模型の被覆はマイクロフィルムを除くいかなる材料でも良い。
となっています。この競技についてもう少し詳しく知りたい方は三島フリーフライトクラブのホームページをご覧下さい。

P1060058
P1060060
風の影響を避けるため扉は全て閉め切り、直射日光が入らないようにカーテンは閉めています。

P1060071
フライト後、ゴムをチェックしていたらこんな事もありました。

発航前にゴムを巻いているところです。巻く回数はデジタルのカウンターを使い正確に管理します。

発航~上昇
手元を離れてから5分~10分位(機体のセッティングによって変わります)で天井の高さに到達します。

ステアリング
竿の先端を接触させて機体の進行方向を調整します。わずかな風の影響も受けてしまう機体なのでこの作業はとても重要です。

世界記録更新
この日計時出来た記録6回のうち5回が世界記録を更新しました。

« 塗装でまたもや失敗 | トップページ | ST-X15用の機体 »

コメント

ブログだけでなく専用ページでまで紹介していただき感謝&感謝です。もし迷惑が掛かったり容量を減らしたいなどの際には遠慮なく削除してください。私もなんかやらないといけないのですが、なにぶん原始人なもので・・・

動画は海外の人もチェックしているようで昨日はトルコ共和国のモデラーがYouTube チャンネルに登録したというメールが来ました。F1Mというキーワードにヒットしたのだと思いますが世界記録を更新した時の動画という説明があればより多くの人に見てもらえると思います。そのうちタイトルや説明を出来れば英文にしたいと思いますのでその時は御協力お願いします、

FAIの審査を無事終了し、世界記録として公認されました。いろいろとお手伝いありがとうございました。
F1D日本選とこの記録挑戦が終わってお祝い気分でついつい喰いすぎ・・・この1ヶ月で2kgちかくデブってしまいました。デブるのは簡単、でも削るのは超難しいんだな…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215951/49689818

この記事へのトラックバック一覧です: インドアF1Mカテゴリ1で世界記録更新:

« 塗装でまたもや失敗 | トップページ | ST-X15用の機体 »